「ぺんぺんぐさ」は保育士と親が一緒に運営し、子育てを支えあっている自主運営グループです。
週2~3日、お弁当と着替えと雨カッパをリュックにしょって、青葉台周辺の緑の多い公園や野山や川原で、ゆっくりたっぷり泥んこになって遊んでいます。
現在保育者4人とともに、1歳半から3歳児中心までの子ども21人の母親が、交代で預け合っています。
いつも走りまわっている元気な子、泥の中にどっかり座って遊ぶ子、おっぱい大好きでちょっぴり強気な子……それぞれの豊かな個性を輝かせて、
子どもたちは一緒に笑いあったり、ケンカしたり、じゃれあったり、いろんな大人にもなついて、きょうだいのように過ごしています。
大人たちも、保育者の助けを借りながらだんだん仲良くなっていきます。仲間がいると子育てってとても楽しいのです。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2017年5月23日火曜日

異年齢での保育


ぺんぺんぐさは1歳半〜年少までが中心の会ですが
年中、年長(ぺんぺんでは年中長と呼んでいます)の
子どもたちも卒会せずに
一緒に活動し、育ち合っています^^


この日は年中長と小さい子合同の
(年少前の子どもたち)活動日


朝はお花つみから始まりました

最近調子がいいゲンちゃんは
色とりどりのお花をたくさん摘んできて
保育士ミエコさんに渡してました

小さい子たちはいつも同じ人がいると安心します
ぺんぺんでは保育の中心のミエコさんや
小さい子組によく入ってくれる保育協力者さんがいます


みんな大好きな存在^^


お花摘みの後はせせらきで遊び
波長が合う二人は見つめ合うだけで楽しいみたい 


そしてこの日の流行りは草笛〜
ちょっと難しいので年中長の男の子たちが
ピーピーと遊ぶ 

大きい子たちの遊びが気になって気になって
仕方がない小さい子たち

落ちてた草笛をサッと手に入れて
30分以上くわえてました 
2歳児には難しく音は鳴らないけど
くわえてるだけでも満足なカレでした

年中長…憧れの存在だそうです



濡れちゃった〜とそさくさとシートに来て
着替え始めたカノジョ

自分のリュックから着替えを出し
濡れた服を入れるビニール袋を出し
オムツも脱いで… 
カノジョ…2歳半です
第二子だから成長は早いかもしれないけど
2歳ってそんなに自立してたっけ??

やっぱり大きい子たちと一緒に育ってきてるから
真似して出来るようになるんですね

このあと、着替えに戸惑い
年長のオーチャンがさり気なく手伝ってました

小さい子たちは大きい子たちの真似をし
大きい子たちは小さい子たちのお手伝いを
大人が言わなくてもやってます

そのお手伝いもさり気ないんだよなぁ

異年齢で育ち合うって素敵
私がぺんぺんを好きな理由の1つです^^



お弁当の後は
シートでみんなで遊ぶ

雨だぞーとシートをかぶり大笑い 

4月から入会の三男坊クンはやっぱり打たれ強い
シートの中に何度も何度も大きい子たちに
隠されたけど、大丈夫かな?と様子を見ると
いつも笑顔で遊んでしました



ミエコさんに心ひらいてるカレは
この遊びをする時もちょっと離れて座ってるミエコさんを
「ココ!」と座る場所を指定し近くで遊んでました



子どもたちにも親たちにも信頼があついミエコさん
ありがたい存在です^^





そうそう。この遊びが始まる前の2人…
原因は分からなかったけどケンカしてました


数分のケンカの後
いきなり笑いだして仲直り


え?何があったのー?と聞くと
「保冷剤が面白くて…」と謎の回答

面白い保冷剤を見つけて
二人で笑っちゃって仲直りしたそうです


そんな仲直りの仕方ある?
大人では考えられないなぁ…笑

泣いたカラスがもう笑ったってやつですね



合同活動は大きい子たちと小さい子のかかわりが
見てて微笑ましくほっこりします



そろそろバッタの季節
赤ちゃんバッタがちらほら見えてきましたね


虫との出会いも
子どもたちの心がひらくときです


どんなドラマがあるだろう??
楽しみです



(まき)










「あそぼう会」はどなたでもどうぞ!
生後8ヶ月頃から楽しめますよ^^

毎月第三木曜開催です


今月は6月/15日(木)、ぜひ遊びに来てくださいね!
詳しくは、こちら

初めてぺんぺんぐさのブログを見てくださった方はまずはこちらもどうぞ^^


2017年4月24日月曜日

春ですね〜

最近暖かくなり桜も満開
ちょっと暑いくらいな毎日ですね

やっぱり春はウキウキ気分〜
花も咲いて虫も少しづつ出てきて…


今年度も子どもたちをみんなで育ち合って
ガミガミ怒る日があっても(私は毎日…笑)
ぺんぺんに行けばそんなギスギスした
気持ちも笑いになる


そんなぺんぺんを今季もよろしくお願いします〜





この日は年中長と小さい子たちの日

年度が変わってよく遊んでた仲間が進級し
「だれとあそんだらいいのかなぁ」と
少し戸惑いもある新年度

遊び込んだ仲間がいた3月より
こじんまりする事も多いけど
そこから遊びを広げれるようになると
グッと成長します


この日はたらいに草木を集めてクッキング

すごく嬉しそうに何度も何度も材料を持ってくるカレと
それを「あ…うん」あっさりした塩対応するカレ

ふたりの温度差についつい笑ってしまいそうになりました

この日のクッキングは
3ヵ所を転々とし真ん中にある
焚き火サークルに落ち着いたようです


ぺんぺんでは土と水と自然で遊びます

そこにプラスして
スコップやプリンカップがあるんですが
色々な物変身する風呂敷が大活躍します

時にはマントや忍者になり
時にはバックにもなり…
そして女の子たちが好きなのは風呂敷でドレスアップ

大きいお姉さんたちは
自分たちで独創的に着飾っていきます

そのお姉さんたちに憧れる小さい子たちがココにも…

風呂敷を纏うのは大人に手伝って貰いましたが
コレもーコレもーと何枚も巻いてもらい…
最終的には凄いことになりました

おしゃれとは程遠い気もしますが
カノジョはご満悦^^

この不慣れな感じも可愛くて愛おしい

風呂敷はワンピースになったり
カーディガンや着物風になったり
スカートになったりとその姿を見るのも楽しみの一つです


ぺんぺんに入会したばかりの頃
風呂敷…こんな素敵な使い方があるなんて〜!と
びっくりした事を今でも覚えています






桜満開だったので少し早弁して桜の下でお弁当

年長のカレたちはおっきいおにぎりで
中身はシャケーうめぼしーと張り切って報告

「下でお弁当食べよー」の掛け声で
2歳児たちも自分のリュックを背負っててくてく移動

ぺんぺんではよく見る光景ですが
2歳児が自分のリュックを背負って
歩くなんて凄いこと

みんな自立してるのよなぁ…とシミジミ…



お腹いっぱいになったあとは
大きい子たちと混ざって追いかけっこ
水も好き、泥も好き、楽しそうな事大好き
好奇心旺盛なカレは4月入会の新人くん

これからどんな成長が見れるのかとても楽しみです



たくさん遊んだら最後は絵本の時間
読む前に手遊びをするのですが
みんなちゃんと出来ててびっくり
去年の夏…娘は意味わからずぽかーんとしてたのにね


小さい子たちはまだまだ1人の世界で遊ぶ時期

でもお母さんと離れる時は大泣きする
甘えん坊な男の子が
1番下の女の子に靴を履かせてあげて
手を繋いで仲良く笑ってたり

泡をつけられて「泣くかな?」と思ったけど
「わーつけられたー!」と
楽しそうに2人で遊んだりと
周りの子たちの関わりも増えてきました



春休み中、きょうだい喧嘩にげんなりしてた私ですが…
小さい子たちに本当に癒され
しばらく我が子の事も温かい目で見守れました



イライラするのも子どもたち…ですが
癒やされるのも子どもたち


やっぱり当番好きです^^




兄弟でぺんぺんっ子
入会したばかりの弟くんに呼ばれ
「にぃにのとこくる?」とぎゅーしてた兄

この後、2人で手を繋いで遊んでました

兄弟愛にも癒やされた日でした〜



この前のあそぼう会
たくさんの参加ありがとうございました
自然とあそぶ子どもたちに癒されたお母さんも
多かったみたいで
私があそぼう会に参加した2年前を思い出しました^^

来月のあそぼう会の日程も決まってます
是非来てくださいね〜


(まきより)


ぺんぺんぐさの外遊び体験会、
「あそぼう会」は毎月第三木曜開催!
http://jisyuhoikupenpengusa.blogspot.jp/p/blog-page_9159.html


今月は5月/18日(木)、ぜひ遊びに来てくださいね!
詳しくは、こちら

初めてぺんぺんぐさのブログを見てくださった方は
まずはこちらもどうぞ^^