「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2013年4月29日月曜日

番外編、イチゴ狩り

GW前半、とびきり天気の良かったこの日、親子でイチゴ狩りバスツアーをしました!


カイたんパパの運転で、マイクロバスは青葉台を出発…
「29人乗れるんだよ」とカイたんが前もって教えてくれていたバスは、
ぺんぺんの子どもたち、ママ、パパ、お姉ちゃん、おばあちゃんで満載!
特に企画もなく「ご歓談ください」のバスの中でしたが、
みんな行き交う車を眺めたり、鯉のぼりを探したり、楽しくイチゴ狩り会場に着きました

団体さんが詰めかけるため、もしかしてイチゴが足りない…?という前情報でしたが、
行ってみるとおいしそうなイチゴがたくさん
大人も子どもも、時間いっぱいほおばりました

イチゴでおなかがふくれたら、公園遊びで腹ごなし、そしてお弁当
相模三川公園に連れて行ってもらいました
広い芝生に川があって、まったりお昼寝もよし、がっつり水遊びもよしの素敵な公園
パパたちが子どもと遊んでくれている間、
ミエコさんと母親たちはお菓子を食べながらのプチミーティングに突入

帰り道、パパに抱っこされてすやすや眠ってしまったユヅ
親子遠足って楽しい!と実感
そして、運転を買って出てくれたカイたんパパに大感謝のイチゴ狩りでした

(アサコ)


2013年4月22日月曜日

あそぼう会

良いお天気のあそぼう会、
小さい子が遊ぶようにと用意している段ボールたちですが…
 
やっぱり大きめの子たちが確保^^;

今回、女の子がたくさん見学に来てくれて、お花のケーキがいくつもできました
女子ってなぜ可愛らしい遊びをするものなのか、不思議です
 
ケーキの材料を求めてお散歩…

池の周りに集まる。メンツは違っても決まって釣り(のふり)を始めるのがおかしい

みんなでほおばるおにぎり、おいしいね!
 
(アサコ)

にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村

2013年4月19日金曜日

拠点遊び




今日は、もうお馴染みとなりつつある大学生のおねえさんが来てくれました
新学期で忙しいところどうもありがとう!
ミエコさんの「今日の様子」でお送りします

その前に、私的にお気に入り写真を一枚













待望の女子メンバーによる(あ、ユヅも女子ではあります)土遊びのラブリーさと言ったら、
まさに女子力!仲間に入れて~                               (アサコ)
                                   


 
 
 
 










今日は気温が10℃近く下がり北風つよしという予報でしたが、日中は風はよわまって、
比較的すごしやすい日となりました。
久しぶりに用意した段ボールに大きい子や初期メンバーがほとんど独占して、
不安な子が拠点遊びのためにという目的とはかけはなれてしまいましたが、初あずけ2人がいる日に、
全体がちらばらずに過ごせてよかったです。
めずらしくなくなれば、いろんな子が遊べるようになるかな…
あずけを始めたヒバくんとボンちゃん。
ヒバくんはちょっと泣いたらもうケロリとして、クレヨンで遊び始めました。
ボンちゃんはしばらく泣かせてあげるのもいいかなと(泣くのも「自分を出す」ために必要です)
そばで見守っていると何度もユヅちゃんが頭をなでに来ていましたよ。
 

しばらく段ボールあそび(ヤマトくん、電車ごっこがお気に入り)や
どろあそび(ミキちゃんのどろクッキングすてきでした)のあと、池の方へ散歩に。
寒い中ヤマトくんダイちゃんの兄弟が小川に入ってずぶぬれに。
そしてびっくりしたのが、それまで心細そうだったヒバくんとボンちゃんがどんどん走り始めたのです。
大きい子たちにまじって、かなりのスピード。
難易度のかなり高い大きなガケもちょっと補助してもらうだけで2人はグイグイのぼり、
(カイちゃんは補助なしで初めてのぼりました!)得意げな顔。
おさんぽが好きなら、すぐ馴染めそうですね。
道路の見おろせる高台の手すりも、ヒバくんはあっという間にくぐっていました。
ご近所のナオくんにはかなり強気なようで、いつまでもひとりで高台に残ろうとしていた
ナオくんにむかって「早くお弁当食べようよ!!」「ワァ~~、ギャ~~」と威嚇していましたよ(笑)。
お迎えの後も2人でケンカしていましたね。


初めて、駅でお母さんとバイバイしてユヅといっしょに公園まで来たナオくんは、はじめのうち
ちょっぴり心細そうでしたが、高台に着くととても積極的になって、大きなクレーン車みて
「ミエコさん、あれは何ですか?」と聞く丁寧な言い方がとてもかわいらしかったです。
手すりのむこう側を手すり沿いに電車になりきって歩いていましたがだんだん細くなってきたので
「こっちに戻ろう」というと「ミエコさんあっち」と拒否。
でも「ここから先は危ないからここまでにしてほしい。ここは危ないところだから
ミエコの言うこと聞いてほしい」と毅然と答えたら、戻ってくれました。
「そろそろお弁当に帰りたいな」と話したら、ちょっと抵抗しながらも受け入れてくれました。
当番さんからも話があったように、少しずつ譲歩する場面が見られるようになってきましたね。


お弁当のあとは絵本、そして段ボールすべり台。
見ているのが大好きなシュンちゃんはニコニコたのしそうに見ていました。
大きい子たちにちょっと圧倒されぎみだったり、大好きな水のある所へ何度も探索に出かけていた
ヤーくんも、ちょっとみんなから離れて話しかけると
とてもかわいらしい笑顔をたくさん見せてくれました。
きっと少しずつ慣れてくると思いますよ。
昨年とちがって大きい子と小さい子の年齢差があるので、
みんなで小さい子の安全にも気をつけて過ごしていきましょうね。


                                                                                                                (ミエコさんの「今日の様子」より)

にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村

2013年4月17日水曜日

水曜日の「大きい子ぐみ」、はじまりました

今日は初めての大きい子ぐみの活動。自然とブルーシートに向かい合って座る形になったので、これからする水曜日の活動の説明をしてみました。



会話・対話ができるようになってきた大きい子ぐみだったので、その時間が何とも楽しく、朝から大泣きだったリョウちゃんもだんだん安心して会話に入ってきました。

ミエコ「大きい子だから、いろんなところに歩いていけるよ」

ヨっちゃん「いっぱい歩くと疲れるよ…」

カイトくん「カイトはいっぱい歩く!」

ヨっちゃん「ヨっちゃんも!」

ミエコ「バスにも乗れるかな」

リョウちゃん「バスでこどもの国行けるよ。リョウちゃん ディズニーランド行ったよ」

などなど。

このほか、大きいお父さん(絵本の)はカイトのおとうさんみたいだね、とか、イチゴ狩りの話とか、いろいろもりあがりました。

そして、今日はリュックと帽子を身に着けて、八重桜がたくさん咲く団地へ出発。




強い風に桃色の花びらがあちこち吹き溜まりになっていて、男の子たちもわあっ歓声をあげるほど、一面桃色の場所や、花びらが敷き詰められた側溝などなど、大きなポリ袋に花びらをいっぱい集めました。



途中、掃除のおじさんと仲良くなって、枯れたびわの葉をいっぱいもらって花束のようにしたり、




おばあちゃんにタンポポの花束をもらったり、カラスノエンドウの豆をとったり、タンポポで腕時計をしたり…

タンポポの腕時計を装着! ポーズ!


タンポポの腕時計がきっかけで、突然ごっこ遊びが始まり

「行ってきま~す」
「おまえ、今何時?」
「2時半、2時半♪」

などなど、斜面や階段や滑り台で大はしゃぎ、






あちこちが「おうち」になって寝たりして、今日はたった3人だったけれどとても楽しくて、リョウちゃんが「もう、泣いてないよ!」とはしゃいでいました。お迎えのお母さんに集めた花びらで「猛烈花吹雪」をプレゼントしました



(ミエコさんの「今日の様子」より)

にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村

2013年4月15日月曜日

今日のどろんこ大賞は…

今日は、畑に作物を植える前にどろんこ遊びをさせてもらおうと集まりました
 
早速ちゃぷちゃぷしに行く…

水遊びの定番、「おしっこジャー!」大人にも盛大にかけてくれます
 
「おしっこ」の補給は水やさんにどうぞ

あ、飲んでる…

遊んでいるヒバくんの背中にどろを塗っていたずらするヨッちゃん
何度されても無反応&無表情でしたが、ミエコさんが「ヒバくんいやだった?」と声をかけると、
ママの足に顔をかくしてしまいました。ほんとはいやだったみたい…
ぺんぺんでは基本的には、自分から「いやだ」という気持ちを表すまで待っていますが、
ときには気持ちを代弁してあげるといいのかな、と思いました

今日のどろんこ大賞!最後にはパンツ姿でどろの中にしりもちをついて、ちょっとへこむ^^;

ここにもおちび部門どろんこ大賞

 楽しかったね
 
(アサコ)

にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村

2013年4月12日金曜日

ぷちプレイパーク

4月初めの活動は、ぷちプレイパーク(今月、来月は午前中のみ)に団体参加です
ちょっと春休みが長くなってしまいましたが、みんなの調子はどうかな…
ミエコさんの「今日の様子」でお送りします                           (アサコ)
 
 
久しぶりのぺんぺんでした。
ヨッちゃん、リョウちゃんは朝からハイテンション、比較的新しい子たちは初め表情が硬かったものの、
後半はすっかり打ちとけて、自由にちらばってすごせるぷちプレの効果かなと思いました。
特にヒバくんはダンゴ虫をとり始めてから表情がぐんと変わって、積極的に。
ナオくん、シュンちゃんとテントの中でゆ~っくりの~んびりお弁当を食べた後は3人でまたじっくりと
ドロあそびをたのしみ、お母さんからすっかり離れてスロープをなんとタッタと走って何往復も。
ミエコのところに来て「ナオくんいないの。あっちいっちゃった」と話しかけてきたので
「探してきたら?」と答えると「おいで」と誘われました!
そして道中道端を指さして「あっ、たくさん。食べられる草があるね。これ食べられるよ」と
ドクダミを指さしていましたよ。
ふりかえり後はユヅととってもいいかんじで最後まで遊び続けていましたね
(レーズンか何かをあげて、「ユヅちゃんにあげたの」とも)
 
 
 
絶好調だったリョウちゃんが10時すぎエネルギーがいったん切れかけた表情になり、
とつぜん火のついたように泣きはじめて、はじめは抱っこもイヤがっていましたが
(お母さんがいないことを怒って)、ブルーシートで絵本を一緒に読むうちひざの上にのってきて、
ここぞとばかりヨッちゃんものってきて、おかしかったです。
最近自分たちで上手に遊べる分私との密接な関わりが減っていたのでいい時間をすごせました。
今日は甘えていいんだ、と思ったのか後半「一緒に探検しよう」と2人に誘われ
2人と手をつないで3人で散策もできて嬉しかったです。
 
 
今日はお茶づけをちょっとだけ食べてきたと報告してくれたカイちゃん。
プレイパークの新しいグッズ(クレヨンやスコップなど)をみつけては大切にもって
ユヅとあちこち練りあるき、遊び用にテントができると、さっさとやってきて
「カイトがみんなのリュック持ってきてあげるね」と早速早弁ムードでした。
でも実際はヤマトくんがひとりで食べ始め(時々ダンゴ虫を見に来ながら)、
カイちゃんは遊び続けていましたよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新しいメンバーのボンちゃん、ミキちゃん、ヤーくんは様子を伺いつつ自分のペースで遊んでいました
が、3人ともよく食べて、いい刺激を受けたのかなと思いました(遊びと食は連結します)。
久しぶりプラス遅れての参加のエイちゃんははじめ甘えん坊さんでしたが、
なじんでくるにつれ「ミエコさん」とよく呼んでくれるようになり、
13時に早退(?)する頃にはなかなか帰らずお母さんを困らせるくらいに戻っていましたね。
 
  
                                                   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                                                     (ミエコ)                                  


にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村