「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2015年1月29日木曜日

あそぼう会、かき氷のお風呂

今日は、悪天候によりずれにずれて、三度目の正直となったあそぼう会でした
再度の延期にもかかわらず来てくださったみなさん、ありがとうございました!

林の中の拠点は、一面の霜柱でツルツル

霜柱に乗るとすべる!ということを体感中

知らずに乗ったら「滑るから危ない」けど、自分から挑んでいけば「滑るから楽しい」


霜柱をうまく掘るとシャーベットみたいにきれい

ミエコさんが作った葉っぱのお風呂は、大きい子1000円、小さい子100円
お風呂に霜柱のかき氷をどんどん入れて、つめた〜いお風呂の出来上がり

番頭さん(後にバンドーさんと名乗りだしました)も現れて、お風呂ごっこが盛り上がっていた頃、林の中では…

ヒナタ&ダイチ「マオにはお菓子あげないよ!」
突然の言葉に悲しくなったマオと、それをなぐさめるユヅ

後で聞いたところによると、ヒナタは家を出がけにお菓子が欲しくてお母さんとバトルになったそう
そんな気持ちを引きずっての発言だったみたい…

そうかあ、あげないって言われたんだあ
と、特に何も解決しないまま、お弁当を食べようと日の当たる場所へ

すると、もうさっきの一件なんてどこかへ行ってしまっていました
みんなで輪になってクルクル回り、そのあとはカイトの提案でペアになってクルクル

わだかまりなんて全然ないんだよね

(アサコ)
にほんブログ村 子育てブログ 自主保育へ←応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村