「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2016年8月14日日曜日

暑いけどみんな元気に遊んでます♬

ある暑い活動日

8月のぺんぺんは
大きい子小さい子たちみんなで合同で遊ぶ

(年中長は別所でプール♬)


異年齢の集まりの良い所は
小さい子たちは大きい子に憧れ
大きい子たちは小さい子たちに優しくする


もちろん小さい子はダメー!と
仲間はずれにする事もありますが
子供たちは子供たちの世界があって
みんなで仲良しする必要なんてない

(目に余るときは伝えますよ^^)


この日は2歳の小さいカレと
年少のダイチャンが虫とり〜

まだまだバッタが怖くて
捕まえられない小さいカレ

ダイチャンにちょーだいすると
快く「いいよー」

ダイチャンが手に乗せようとすると
「わぁぁ……こわいぃ……」と後退り…

きっと小さいカレは
数ヶ月後には
捕まえられるようになってるかもしれない

捕まえたいけど捕まえられない時期って


きっと

いや

かなり?


貴重な時期なのかもしれませんね

だってこれから過ごす子ども時代は
捕まえられる時期の方が遥かに長い

そんな心の葛藤を
間近で見れるなんて素敵な事だなぁ♬



そして暑い日は水遊びに限る
頑張って持ち寄ったお水で水遊び〜


小さい子たちは帽子をボチャーン!!
笑い声が写真から聞こえてきそう〜


ママが妊娠中で少しナイーブなカノジョ

ママと離れる時は大泣きしていましたが
数分でケロリとして遊び出しました♬

この日も熱中症対策で頭からお水をバシャーン!

真っ先に名乗りを上げたのは
お水大好きなカレ


絵の具遊びもしたよ〜
さっそくボディペイントが始まってました
手型をつけたくて塗り塗り…
楽しくなって足にも塗り塗り…

きゃーくすぐったーいと
カレとカノジョは意気投合〜

最後は残ったお水で水遊び^^

頭からお水をかけられて
泣いても気付いたらもう笑ってる

小さい子たちのプール
丁度よいサイズです

暑い夏でも
工夫をすれば十分公園で遊べる

相変わらずぺんぺんキッズたちは
水と泥…
ペットボトルとプリンカップ…
そして自然があれば思いっきり遊べる


小さい頃の遊び方を忘れちゃった大人たち

いま虫が苦手な私も
小さい頃はバッタやセミを捕まえて
木に登って桑の実を食べて
暗くなるまで遊んでた


虫を捕まえてきても
桑の実でTシャツが紫になっても
母に怒られたことなんてなかったなぁ



懐かしい



みなさんもぺんぺんに遊びに来て
小さい頃の自分を思い出してみませんか?^^



(まきより)




2016年8月4日木曜日

赤ちゃん当番

水曜日は大きい子組の日
今の時期はバスに乗って
いつもより1時間長い14時まで川遊びです


大きい子たちが遊んでる間
当番母の第二子、第三子は
赤ちゃん当番宅での預かりです


母は当番に集中できるし
上の子との時間を思いっきり過ごせるので
本当に有り難い^^


この日の赤ちゃん達は
もうとっくに赤ちゃんを卒業し
(悲しい……笑)
子どもたちだけで遊べる

ちょっと前は母と別れる時に大泣きし
抱っこで寝かせたり
当番中半分は泣いてたりしてた子たちが
「行くよー」の掛け声で
手を繋いで赤ちゃん当番母についていく


自分の母以外との信頼関係がないと
出来ない事だよね


さすが大家族みたいなぺんぺん^^


入会したての時は
赤ちゃんを母以外がだっこしてるなんて
当たり前なぺんぺんで
赤ちゃんの母が誰か全く分からなかったなぁ…笑






カーテンでいないいないばぁをする子どもたち

ぺんぺん母たちの
「あれー?いないぞー」の掛け声で
楽しそうに出てくる子どもたち


可愛すぎて癒やされました♡


絵本を読んでもらったり

子どもたちで絵本を読んであげたりと 

とっても楽しそう

2歳前後の子たちなので
もちろん喧嘩もよくしてました

取られたー!で泣いたり
その子の物を触ってしまい
「あーーー(わたしのだよ!)」と叫び死守する…笑




カノジョは何度も自分のリュックを持ってきて
「ごはんたべたい」と訴えてました

まだ10時半ですよ?

なんとか遊んで誤魔化し
待ちに待ったお弁当タイム

ちゃんとお手拭きを自分で渡してきて
「しあげしてー」アピール


ご飯食べる手伝いしなくても
モリモリ食べてました^^

愛情たっぷりのお弁当は美味しいね



同年代の子どもたちがいるので
みんな誰も寝ないで遊ぶ♬遊ぶ♬

おままごとしたり
次々と絵本を持ってきたり…

14時までお昼寝なしなので
終わる頃はみんな眠そう…


この日は15時頃雨予報のため
珍しく早々に解散


帰ってお風呂して娘を寝かせ戻ってきたら…
息子も撃沈…笑



珍しくお昼寝してました

いっぱい遊んだんだね〜


今いる第二子、第三子は大きくなったけど
ぺんぺんは今出産ラッシュです


昨日も新しい命が誕生しました
さっちゃん、おめでとう

お疲れさまでした^^

私は第二子出産後
ぺんぺんに入会しましたが
産後は上の子とどう遊ぶか…が大変でした


ぺんぺんがあれば大丈夫^^
自分の事じゃなくても
みんなが助けたい
どうサポート出来るか考えてる
ぺんぺん母たち

もちろん無理してしてる事ではなく
自然と出来てる事


一人で育児しない


本当に大事だと思います^^


しんどい時は「助けてほしい」と言える関係
「大丈夫?」と気にかけてくれる仲間たち



ぺんぺん母はママ友を超え大切な仲間


ぺんぺんで育児出来てる事が
私にとって1番大切です^^



数ヶ月後は
赤ちゃん当番らしく(?)
生後数ヶ月の子たちであふれます


また赤ちゃんと触れ合えるのが
今から楽しみ〜



(まきより)








2016年8月3日水曜日

遊びに夢中

この日は年少と小さい子合同の日

ここ最近は定番になっている
泥んこで遊ぶ子どもたちと
虫捕りする子どもたちと別れて各々遊ぶ

この日はバッタを捕る子どもたちが多くて
カレはいっぱい捕まえて嬉しそう
半年前までバッタを捕まえられなかったのに
いつの間にか
こんな捕まえられるようになったんだろう?



小さい子たちは松ぼっくりでお店屋さんごっこ

でもみんなバッタ捕まえてて
ちょっとびっくり……

小さい子たちも捕まえられるようになったのね




そして我が娘…
ついにぺんぺんデビューしました!

赤ちゃん当番で母と離れるのは慣れっ子な娘

一度も「ママ…」とは言わなかったそうです
嬉しいような悲しいような…
母としては複雑な気分です…笑

子どもたちは水道が大好き
しかしお水は大切に…

蛇口をしっかり閉めて
出ないお水を求めてここで遊ぶ子どもたち

そして母たちが持ってきた
4Lペットボトルで水遊び〜〜
各々お水を入れて持ってくるので
豪快に水遊びできます〜


「きゃーーーー♬」

熱中症対策で暑くなってきたら
みんなで水浴び^^

かけてーかけてーと喜ぶ子たちと
逃げつつ実はかけてほしい子たち…

本気で嫌がる子も…
でも今年の小さい子たちは
水苦手な子は少ないかも?


今年買った大きめなBOXの中に入って
みんな楽しそうに遊びます

最近預けが始まったカレ…
ママが大好きで、ママが恋しくて泣いてしまう

泣いちゃうのは母としては心苦しいけど
もう少ししたら友達と遊ぶ楽しさが増してくる


だって泣き止んだらこんな楽しそうな笑顔

泣いたっていいじゃない
自分の気持ちを泣く事によって
表現できるなんて素敵

それだけママが大好きって事だね

いっぱい泣いて
少し悲しい気持ちを出し切ったら
その次は心の底から笑える瞬間が
たくさんあるよ^^


君の成長をぺんぺん母として
見守る事ができる幸せ

娘も小さい子組に入会したので
小さい子たちの成長も間近に見れるのが
楽しみで仕方がない^^




そしてこの日はあわあわの日でもある


アイス屋さんの開店でーす^^
たくさん作ったのでみんなでどーぞー


最後まで遊んでたのはこの2人
お昼ごはんも食べずずーっと遊んでました

お腹空いてるのも忘れちゃうくらい
遊べるのって子どもの特権よね


でもみんなで食べるお弁当は格別


今年の夏もいっぱい遊ぼう


まきより