「ぺんぺんぐさ」は青葉台近隣の自然ゆたかな公園や里山を拠点に、週2~4日、1歳半から20人前後の子どもたちが、ゆったりたっぷり泥んこになって遊ぶ「青空保育」です。保育士4人を中心とした「預かり保育」に、お母さんも少しずつ交代で加わる安心感の中、四季折々を体と心いっぱい感じることで、子ども自らの力で育ちゆく「力」を発揮し、それぞれの個性を輝かせて、やさしくたくましく育ち合っています。

(年中長児も一部卒会せずに、週4回小さい子たちと合同活動・別活動おりまぜて、一緒に育ち合っています)

2017年8月21日月曜日

夏も元気に外遊び!!

こんにちは
小さい子ぐみの母です^ ^

最近8月とは思えない
涼しい日が続いてますね。

今週からまた暑さが戻って
くるみたいですよ~。

さて、ぺんぺんっ子達は
暑い夏も元気に外で遊んでます。


さて、夏の外遊びといえば・・・
やっぱり男子はセミ取りでしょ!
 夏の初めのセミ君は木の上の方に
とまっている事が多いので
なかなか取れない・・・
でも、欲しい・・・

この葛藤、悔しさを
体験することも大事。 

1年、1年成長することに
できる事が増える喜び、楽しさ
に繋がるんです。


こちらは、トンネル遊び
誰がトンネルをすると、
くぐりたくなっちゃうもんなんですね(笑)

 トンネルの先には、保育士ミエコさんが
「雨だー」攻撃でまちかまえる。

皆、ビショビショになるけど、
大好き。
わざわざとまって
滝行みたいに「水」に打たれる・・・

夏の外遊びは、水分とよく取る事と、
体の熱を逃がしてあげること。

ミエコさんは上手く遊びに連結させて
熱中症対策にも気を配ってくれます。

女の子はなにやら、石の上で
お話してはゲラゲラと大笑い。

水遊びのできる小川
ドロ遊びのできる
虫とりのできる原っぱ

これだけそろえば、
ぺんぺんっ子達は
一日中ずっと遊べます。 


おまけ

最近、男の子達で流行っている
忍者

風呂敷で忍者みたいに
顔を隠して。

風呂敷もいろんな
使い方があるのですね(笑)

(アヤノ)






「あそぼう会」はどなたでもどうぞ!生後8ヶ月頃から楽しめますよ^^

次は8/28(月)/14(木)ぜひ遊びに来てくださいね!
暑い日でも、木陰は涼しいし、水で遊ぶと楽しいですよ
詳しくは、こちら

初めてぺんぺんぐさのブログを見てくださった方は、まずはこちらもどうぞ^^
ぺんぺんぐさって??*新しくなりました*
保育者からのメッセージ

ぺんぺんで一緒に育ち合う仲間も、募集中です